Paris,Texas

今日はシリーズ化したい映画レビュー第一弾。

僕の好きな映画シリーズ一回目!!!

Paris,Texas

f0160932_17354810.jpg


制作年1984
邦題パリ、テキサス
原題Paris,Texas
ジャンルドラマ
時間146分
フイルム35mm
カラーカラー
製作国西独=仏

監督ヴィム・ヴェンダース<Wim Wenders>
脚本サム・シェパード<Sam Shepard>/L.M.キット・カーソン<L.M. Kit Carson>
撮影ロビー・ミュラー<Robby Müller>
マルティン・シェーファー<Martin Schäfer>
編集ペーター・ブルツィゴッダ<Peter Przygodda>
音楽ライ・クーダー<Ry Cooder>
出演ハリー・ディーン・スタントン<Harry Dean Stanton>(トラヴィス)
ナスターシャ・キンスキー<Nastassja Kinski>(ジェーン)
ハンター・カーソン<Hunter Carson>(ハンター)
ディーン・ストックウェル<Dean Stockwell>(ウォルト)
オーロール・クレマン<Aurore Clement>(アンナ)
トム・ファレル<Tom Farrell>(橋の上で叫ぶ男)
ベルンハルト・ヴィッキ<Bernhard Wicki>(ウルマー博士)
ジョン・ルーリー<John Lurie>(バーの男)

ヴィム・ヴェンダースは他の作品も好きですがやっぱりこれでしょう、僕の映画人生でもトップ5に入る(1番かも)作品です。

冒頭のテキサス特有のゴツゴツした岩山と砂漠の空撮、そこを一人憔悴し、アイデンティティを失ったトラヴィスことハリー・ディーン・スタントンが一心不乱に歩いて行く、ギターはライ・クーダー。

この時点で



ああ


かっこいい。




まあ内容は、少し気の違えた父とその息子がお母さんを探すロードムービーです。

物語は三幕の舞台。テキサスでトラヴィスが見つかってロスに行くまでが一幕。次にロスでのハンター(息子)とトラヴィス。最後にヒューストン。

とにかく見てほしいなあ。
ヒロイン?のナスターシャ・キンスキー可愛い!!きれい!!


映画であり映像芸術、どの場面を切り取っても絵になる映画。

カンヌのグランプリ取ってます!!

言葉にしたくても出来ない映画、寂しさ、暖かさ、空しさ、儚さ、美しさ、どれだろ?

見たら感想聞かせて下さいね。












キャップかっこいい
f0160932_20511733.jpg





車かっこいい
f0160932_2052316.jpg




Nastassja Kinskiチョー可愛い、赤のモヘアかっこいい!!
f0160932_20523246.jpg

f0160932_20532343.jpg




雨の休日に見たい映画だー!!

では。
[PR]
by nostalgium | 2008-05-25 20:59 | things & cooking
<< FRIDAYS, SKATE ... 夏とリングとコンビニ強盗と海と... >>